メニュー
カトリック社会事業相談室

カトリック社会事業相談室

目的

利用者さまのスピリチュアルケアを目的としています。

活動

  • 朝晩の祈りをアヴェマリアの歌とともにテープで全館に流します。
  • 毎朝9時過ぎに賛美歌と聖書の言葉の一節を全館に放送します。
  • ボランティアも含めて4名のシスターが交替で毎日訪問し、入所者さまの言葉に耳を傾け、相談に応じたりします。
  • 毎日11:00~11:30 1階のホールで祈りの集いをしています。祈りの集いは、だいたい歌・講話・祈り・歌という構成です。 講話には月1回施設長が医師としての立場からの話をし、そのほかには4名のシスターが交替で、 人生のこと、生命のこと、神さま仏さまのことを交えて、高齢者として生きる使命や喜びを分かち合っています。
    参加は自由です。(20~40名の方が参加されます。)
  • 毎月第一、第三水曜日にはミサが奉げられます。参加は自由です。
  • 毎年、復活祭・サンタマリア祭(聖母被昇天祭)・クリスマスには、できるだけ全員にミサに与っていただき、 ミサの終わりには一人ずつ献花をして恵みを願います。

以上はサンタマリア職員の協力の下に、社会事業相談室が行なっています。

[写真]

祈りの集い

[写真]

サンタマリア祭御ミサ

[写真]

利用者さまとシスター